客室と宿坊内のご案内

客室のご案内(和洋室)

【メイン客室】

 

通常お泊りいただくお部屋になります。

 

お一人でも、このスペースをご自由にお使いいただけます。

 

ベッドルームとリビングルームの二間が一体となっておりますので、ゆっくりとお過ごしいただけます。

 

エアコン・マッサージチェア等もありますよ。

 

落ち着いてゆっくりできるベッドルーム

リビングからベッドルームを

客室リビングスペース

部屋から見た風景

二階客室(洋室)

【二階客室】

 

二階客室は洋室になっております。

 

ベッドを5台用意しておりますので、お一人様から5人様まで対応できます。

 

部屋の間に仕切りがありますので、お部屋を分けることも可能(二人と三人対応・同じグループの方でのご利用となります)。

 

窓の外は、遠見山が一望でき、季節感あふれた明るいお部屋となっております。

 

ご希望されれば、お一人様からこちらの部屋をご利用いただけます。

新しくベッドを入れました

間仕切りを開けると、5台のベッドルームになります

お部屋でもゆっくりと過ごせます。

ハンガーは壁にあります

談話スペース

宿坊には談話スペースがあります。

そこには本棚もあり、雑誌も置いています。
仏教関係や瞑想の本もあり、ゆっくりソファーに座ってお読みいただけます。

談話室はご自由にお使いいただけます。    

談話室(洋室)・・BGMと本とコーヒーで

夏は蚊取り線香と畳とがいいですね

渡り廊下から本堂へ

談話室のガラステーブル インドのクロスとアイヌのタスキ

光澤寺本堂のご案内

光澤寺の本堂は広くてとても天井が高いのが特長。

光りが入ってとても明るく、風も爽やかに吹き抜けて行く空間です。

とても居心地が良くて、心も落ち着ける場所になっています。

特に女性の方には、この空間はとても良いと言われます。

 

思いっきり深呼吸をしてみてください、日常から一気に解き放たれます。

 

音響効果もとても良いので、読経の声やスピーカーから流れる音が、波動となって心にゆっくりと響いてきます。

 

※ご宿泊とご予約のページはこちらへ~

50人の瞑想の準備

渡り廊下

本堂にはブータンの写真パネルを展示しています

ご本尊は阿弥陀如来

お風呂も宿坊の魅力の一つです

宿坊はお風呂も楽しみの一つです。

 

今までは解放感と夕陽や星空を楽しめるように露天風呂にしていました。

今まではテントで雨や雪の対応をしていましたが、やっぱり晩秋から冬に掛けては寒いのです。

 

それで今回、お風呂の改修をしました。

屋根を取り付けて、秋や冬でもゆっくりとお風呂を楽しんでいただけます。

 

解放感は少し無くなりましたが、ブルーのガラスブロックや全体が真っ白の壁とイルカのタイルやレモンイエローのタイル浴槽で、お風呂も十分楽しめますよ。

窓も湯船の前に大きく取っているので、景色もお風呂に入りながら眺められます。

 

これからは安心してお風呂に入れますよ。

脱衣所はエアコンがあるので、夏も冬も快適に・・・。

イルカのブロック

アクアブルーのガラスブロック

脱衣所&洗面所

宿坊とステンドグラス

宿坊には二つの窓にステンドグラスがあります。
どちらも100年以上前にイギリスの民家で使われていた物、その味わいが宿坊とお寺に意外と似合う。 

玄関を上がると、そこにはウォーターベース(水鉢)と瓢箪のランプがある、そこ
に蓮の華を浮かべてみました。

 

そして境内には、ハートストーンがあります。

元々、土に埋まっていたもの、私がお寺に入ったとき整備していて見つけて、周りに白い小石を敷いてみました、すると本当にハート型ですね。

 

この宿坊は女性に優しい場所ですねってよく言われます、それがこんなところにもあるのかも知れません。


   

玄関を上がるとすぐにあります

ステンドグラスの下にはウォーターベース、ひょうたんのランプ

お風呂に行く途中にもステンドグラスがあります

寺務所&BARのドア、廊下を通るとき正面に

食堂&談話室&ミーティングスペース

テーブルでゆっくりと食事をしていただくことができます。

窓の外は、田園風景ですから、田舎気分を満喫しながら、ごゆっくりしていただけます。
食事は15名様くらいまで対応可能です。


ご希望により、和室でも対応致します。

どちらでもお好きな方をお選びください。

大きなテーブルです

窓側には、カフェ風のテーブルと椅子をご用意しています

こちらの和室での食事も人気です

団体の方のときのダイニングスペース、16名様対応

BUDDHA ROOM ・・・ BAR MIDNIGHT & BOOK 

2015年4月に、寺務所をBARにしてみました。

 

昼は寺務所として使っていますが、ご宿泊の方がいらっしゃれば、ご希望があれば夜はBARになります。

 

BUDDHA ROOM

BAR MIDNIGHT

BOOK

 

イメージはBARでもあり、ゆっくりお過ごしいただけるお部屋にしたいと思っています。

 

たとえば、眠るには少し早く、もう少し話しがしたいとき。

本をゆっくり読みたいとき。

お酒を飲みながら語りたいとき。

 

そんなとき、こんな部屋があればいい。

そんなイメージで、この部屋をご用意いたします。

夜遅くまでお話ししたいときも、だからMIDNIGHT・・・。

 

開設後は、意外にも希望者が多く、深夜までお話しして行かれる方も多いですね。気軽な所が良いのかも知れません、もちろん持込みOKですし、宿坊にあるお酒を適当にお出ししますので、実は料金はかからないのです。

 

沢木耕太郎の「深夜特急」のイメージです、人はいくつになっても旅人なのですね・・・。

こんな感じ

Office BARです 坊守と二人でプレオープン

ご希望があれば、こんなBARもある

ひとりでも

本や雑誌、そしてマンガでくつろぐ。

宿坊では、講座の他にも楽しみがあります。

談話室や室内で、天気が良ければ本堂の縁側のソファーに座って、本を読む。

日常では、忙しくてなかなか読めなかったりするけど、環境が変わるとなぜかすっと読めたりします。
そんなときに、宿坊ではたくさん本をご用意しています。
暇な時間があれば、ぜひ本を手に取ってお読みください。

書籍は500冊以上、そして雑誌もラックに入れています。
本棚にはマンガもあったりします。 

書籍は、仏教や浄土真宗関係、そして宗教やいのちに関するもの、瞑想関係、その他小説からビジネス関係まで、いろいろありますよ。
中々書店では見つけられない様なものまで。    

マンガは、やはりちょっと息抜きしたいときにどうぞ。

内容は、やはりお寺や宿坊にそぐわないものは置けませんので、私が好きな物を置いています。
揃えているのは、「岳」・「あんどーなつ」・「テルマエ・ロマネ」・「JIN(仁)」・「僕はビートルズ」など、そして手塚治虫氏の「ブッダ」とか、そんな感じです。

談話室にある本棚

和室の談話室の書棚

大学の先生から頂いたブータン関連書籍、図書館以上かも

談話室のマガジンラック

女性にやさしい空間です。

女性にも男性にも、やさしい空間。

そんな空間に、癒しのグッズをご用意しています。

間接照明・・こころを安らげます

骨盤のマッサージチェアをどうぞ

アロマの空気清浄器です

nanoe・・いつもお肌にやさしく

宿坊には、あなたの心を癒す魚たちがいます

宿坊では、できるだけリラックスできるように、心がけています。

椅子がたくさんあったり、中庭の池には金魚がたくさん。

金魚って見てるだけで、なぜか癒されてきます。

ふと気づくと、かなり金魚を見てるってこともあります。

池を自由に泳ぐ金魚たち、一匹だけ真っ白な金魚がいます

ヤマトメダカもいます
お問い合わせ
トップにもどる