テレビ・新聞・雑誌で紹介されました

浄土真宗の寺院・ご門徒さん向け冊子「唯」で宿坊光澤寺が紹介されました!

浄土真宗の寺院やご門徒向けの冊子に「唯」という雑誌があります。

2017年3月1日号、vol.28
そこで宿坊光澤寺をご紹介いただきました。
A5版の見開きページですが、写真も多く使ってあり詳しくご紹介いただいています。

一般の雑誌と違い浄土真宗向けの冊子です。
そこで宿坊光澤寺を取り上げるとは、ちょっと驚きでもあります。
5年前に宿坊を始めた頃からすると、お寺を取り巻く環境が変わってきたのが分かります。

もし目にする機会があれば、ページをめくってみて下さい。

宿坊にも置いていますよ。

月刊住職で宿坊光澤寺の体験の紹介!

2016年12月号「月刊住職」

住職向けの専門誌だけど、その鋭い特集で話題の雑誌です。
一般でもよく取り上げられている、今や先を行く住職の必読の書ですね。

ときどき取り上げられますが、今回は宿坊体験の特集。
2ページに渡って紹介していただきました。

「女性自身」の宿坊特集に宿坊光澤寺がメインで紹介されました!

2016年10月18日発売(11月1日号)で、宿坊光澤寺が掲載されました。

宿坊特集のテーマは、~「きつすぎない、ゆるすぎない」がポイントです 進化系「宿坊」は“修行以上、バカンス未満”~

宿坊もいよいよ、進化系の時代、その最先端に宿坊光澤寺があります。


9月の下旬、女性の記者さんとカメラマンさんが、お二人で宿坊の取材に来られました。
今度、宿坊特集を組むので、実際の宿泊のお客様と同じ体験をご希望でした。

実際に、特集は7ページでしたが、先頭の3ページが宿坊光澤寺に割かれて、ちょっとビックリです。
宿坊特集ですが、宿坊光澤寺の特集のように感じられました。


鳥取県の山里の小さな宿坊を、有名な全国誌がこんなに大きく紹介していただけるのは、本当に有り難いことです。 

しっかりと、宿坊での体験をコメントして下さっており、私自身が気づかされるコメントもありました。

夜はBARにもお越しいただき、旅行談義に花が咲き、とても楽しい取材。
貴重な体験をさせていただきました。

 

中國新聞 「洗心」欄で、宿坊が大きく紹介されました!

2016年10月17日

中國新聞「洗心」欄に、宿坊光澤寺が大きく紹介されました。
9月のある日、記者の方がわざわざ鳥取の山里まで取材に来られました。

お客様の体験されているところを取材したいとのご希望で、お客様にご確認した所、快く受けていただけました。

宿坊がやってきたこと、そして目指しているもの。
さらにはお寺の現状や、経営の自立を目指していることなど、丁寧に書いて頂けました。

中國新聞は広島県の地方紙で、約70万部発行しています。
地方紙としては大きく、さらには安芸門徒という浄土真宗本願寺派では、一番熱心なエリアの新聞です。

そこで光澤寺を取り上げていただけたこと、さらにはお寺の目指すことを記事にされるのは、大変だったのではないかと思います。
光澤寺の一つの方向性を、広島県の皆様に知っていただける機会となったことは、有り難いことです。

中國新聞の記者さんに敬意を表します。

NHK鳥取放送局ラジオ収録「やしろ荘でごにょごにょ」

2016年1月24日

NHK鳥取放送局のラジオ番組公開収録が光澤寺で行われた。
この日は、今年で一番冷え込んだ日。全国的にも何十年に一度という大寒波が襲来。九州も各地で積雪があり、沖縄でも本島でも雪が舞ったのだ。

日本中が大雪に見舞われた日、なぜかこの八頭町だけが積雪0cm。
やっぱり何か持ってるって感じでしょうか。

ホストは、芸人のマンボウやしろさん。NHKアナウンサーの田村さんと上田さん。東京から飛行機が飛ばなかった時のために、芸人ほのまるさんお二人も揃ってにぎやかな収録となった。

ラジオ収録は初めての体験でしたが、テレビロケよりもスタッフは多く機材もすごいのにびっくりしました。
電源付きの暖房器具は使えないので、石油ストーブを12台準備して本番を迎えました。
私も参加して、楽しい収録でした。放送は終わりましたが、NHK鳥取放送局のホームページから番組を聞くことができます。
もしよろしければ、どうぞ聞いてみてください。

番組はこちらからどうぞ


朝日新聞元旦特集

2016年朝日新聞の元旦特集。

その記事は社会面に載っていた。
宿坊光澤寺の紹介もその中にあった。

2015年の年の瀬、一人の記者さんがわざわざ鳥取まで取材に来られた。
テーマは、亡くした人を忘れないためにということ。

宿坊は、その心を受け止めてゆくこと、さらにそこから一歩踏み出して行けるようにと思っている。

PAI(パーソナルAI)の技術が進み、ロボットが人の心を癒す時がもうすぐ来るのだろうか。
そのとき寺院や僧侶の存在はどうなるのだろうか?

宿坊はそこに寄り添える存在でありたいと願っている。
お一人お一人と寄り添うことで・・・。
 

BSS(山陰放送)の「生たまごBang!」のロケ隊が宿坊に!

2015年9月3日~4日

BSS(山陰放送)の人気情報バラエティー番組、毎週水曜日よる7時放送の「生たまごBang!」のロケが一泊二日をかけて宿坊で行われました。

 

山根アナウンサーとモデルの御秒奈々さんとスタッフの皆さん。

宿坊で様々な体験をされ、手打ちうどんも作られました。

 

夕食はイタリアン精進料理、体験は瞑想と手打ちうどん。

夜は宿坊のBARでいろんなお話しをさせていただきました。

 

山根アナウンサーはとても魅力的な方で、周りにとても気配りをされる方です。

爽やかなイメージですね。

御秒さんはとてもお綺麗で、とっても小顔です。

でも大阪大学の工学部のご出身で、頭もとても良いのですね。

 

きっと楽しい番組が出来上がると思います。

近々この番組で宿坊光澤寺が紹介されると思います。

ぜひご覧ください!

山陰中央テレビ・・・『SLに地域の夢乗せて ~若桜鉄道の挑戦』

2015年5月23日(土)朝11:00~11:30

みんなのニューススペシャルで若桜鉄道が特集されます。

 

SL走行社会実験を通して、山田社長の密着取材など若桜鉄道の奮闘ぶりが紹介されます。

 

私も若桜鉄道の観光ガイドとしてロケに参加、若桜谷観光号でのガイド風景や若桜宿のご案内、そしてカフェダイニング新でのロケ、さらには沿線のスポットとして宿坊光澤寺もご紹介していただける予定です。

 

さてどんな内容になっているのか楽しみです。

 

尚、番組のリポーターは鳥取出身の山下桃アナウンサー。

とってもカワイイ方です、ぜひ番組をご覧ください。

テレビ東京:「そうだ旅に行こう」 5月19日(火)・26日(火)夜6:57~ 宿坊光澤寺が登場します

2015年5月19日(火)夜6時57分~

5月26日と二週連続放送になりました。

テレビ東京 ウッチャンの旅番組「そうだ旅(どっか)に行こう。」で、いよいよ宿坊光澤寺が紹介されます。

 

4月にロケ隊が来られ、その番組の中の一企画である「宿坊澤部」のロケでした。若手芸人さんのハライチの澤部さんが、わざわざこんな田舎の名もない宿坊にお越しになられました。

 

先ずは、私が観光ガイドを務める若桜鉄道のガイド風景のロケから始まり、宿坊での体験や、イタリアン精進料理の撮影も。

丸一日がかりのロケでした。

 

最近は、山陰地方のテレビ局も続けてロケにおいでいただいております。宣伝をできない宿坊にとっては、どれもがとても有り難いことです。

 

宿坊を始めてから三年経ちますが、この三年間は時代の後押しを感じたときでもありました。

 

ぜひ放送をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

テレポート山陰(山陰放送)で宿坊をご紹介いただきました!

2015年5月6日 山陰放送の夕方6:15からのニュース情報番組「テレポート山陰」で、宿坊光澤寺をご紹介いただきました。

 

時間は8分くらいで、かなりしっかりと宿坊のことを分かりやすくまとめていただきました。

お寺の風景から、宿坊の様子、そして体験から料理まで。

 

今回は、お客様もロケにご協力いただき、とても内容の濃いものになりました。

心のことや、宿坊の思いなども取り入れて下さり感謝しております。

山陰放送が宿坊ロケに・・・テレポート山陰です!

今日はまさに風薫る5月、2015年5月1日山陰放送さんが宿坊にロケに来られました。

放送予定は、5月6日の夕方のニュース番組テレポート山陰だそうです。

 

今日は天気も良く風も心地よく吹いて、過ごしやすい一日でした。

ロケも順調だったと思うのですが、私はどうだったのでしょうか?

放送を見るまで分かりませんね。

 

今日のレポーターは杉原美香さん、主婦でもあるそうですが美人の方でした。

宿坊体験で、写経や瞑想をされ、手打ちうどんを作っているところも。

さらには、宿坊に来られる方々のことにも、とても興味を持っていただいていた様です。

 

宿坊にこうして取材やロケにおいでいただけること、とても感謝しております。

中々宣伝はできませんから、ありがたいことですね。

2015年の新春に、宿坊が紹介されています

2015年の新春、各紙が宿坊をご紹介して下さっています。

宿坊の取り組みに興味を持っていただき、年末に取材を受けました。

新春から、各紙が取り上げて下さいました。

高知県からはまだ宿坊に来られていないので、おいでいただくご縁になるかも知れませんね。

毎日新聞 1月6日

高知新聞 1月6日

住職の観光ガイドが注目を!

2014年11月3日

若桜鉄道で観光列車を走らせることになった。

といっても、従来からある列車の名称を変え、「若桜谷観光号」と名付けただけ。

でも、観光ガイドが乗車し、車内販売もあったりする。

これが意外と面白く、県外から来られる方もいらっしゃるのです。

私も、出発式に出席しましたが、何と平井知事がテープカットされ、JR西日本も全面的にバックアップという、素晴らしい式典でした。

話題性も高く、TV局や新聞社が押し寄せました。

そのおかげで、何故か住職ガイドとして、TVや新聞に多数取り上げていただきました。

読売新聞 「法話交えおもろい案内」

読売新聞 「若桜鉄道 ガイドも魅力」

毎日新聞・読売新聞 「観光ガイドオーディション風景」

日本海テレビ・・・「スパイス」で宿坊が取り上げられました。

やずブータン村まつりの前日、2014年9月26日のお昼から日本海テレビの人気情報番組「スパイス」のロケが宿坊で。

 

人気アナウンサーの殿垣内アナと奈羅尾リポーターのお二人が、宿坊の体験とイタリアン精進料理を紹介してくださいました。

 

放送は10月4日の土曜日の9:25~

宿坊光澤寺では瞑想体験・写経体験・イタリアン精進料理・のんびり本を読んでるところを放送していただきました。

 

若桜鉄道沿線の紹介の特集でした、日本海テレビの皆さん、ありがとうございました。

ご紹介いただいた女性のお二人は、とても可愛いお二人でした。

 

ロケ風景・・・本堂にて

ロケ風景

ロケ風景

ロケ風景

日本海新聞に「しあわせについて語ろう」が大きく取り上げられました。

2014年第二回やずブータン村まつり・・・「しあわせについて語ろう」

その告知記事と開催の模様の記事が、それぞれ大きく地元紙の日本海新聞に取り上げられました。

 

これほど大きく、それも二度も載せていただけるとは思っていませんでした。

それだけ注目を集める4名のパネリストの皆さん、そして参加者の皆さんが一体となったディスカッションになったおかげだと思っています。

 

 

10月2日の開催の模様の記事

ブータン写真家関氏の著作と

9月17日の告知記事

「月刊住職」で宿坊の紹介をしていただきました

2014年7月号

今話題のお寺業界の専門誌である『月刊住職』で、宿坊光澤寺をご紹介いただきました。

急遽と言う感じでご紹介をいただいたのですが、全国の意欲的なお寺のご住職が購読されている専門誌ですから、有り難いことです。

宿坊は、宿泊の方は県外の方になられます、でも近くの方や地元の方々に知っていただくこと。

そしてお寺のご住職に知っていただくことが大切だと思っています。

それらが、宿泊に来られる方々への信用や信頼につながると思うからです。

おそらくそれが宿坊を継続するための、一番の方法でしょう。

地元の方や同業者の興味を引かないのに、遠くから来られた方々に楽しみはご提供できないと思っています。

『とっとりNOW』・・鳥取県総合情報誌

『とっとりNOW』の最新号。

2014年SPRING号です。

 

地元鳥取県の情報誌、コマーシャルベースではなく純粋に鳥取のことを紹介する雑誌です。

県外に出られた方の購読も多いのだそうです。

 

今号は、巻頭特集がR29(29歳以下ではなく国道29号線)沿線の紹介です。

宿坊光澤寺の紹介とイタリアン精進料理の写真を載せていただきました。

やはり地元の人たちに知っていただくことが大切だと思っています。

 

R29の沿線、つまり若桜鉄道沿線でもあるのですが、その活性化には役に立ちたいなと思っているので、今回の掲載はとても有り難いことでした。

表紙です。

笑顔で写真に写っています。

「男の隠れ家」で紹介していただきました。

2014年2月発売の3月号

特集はローカル線の紹介、その中で宿坊の近くを取っている若桜鉄道が取り上げられました。

沿線紹介では、お寺とイタリアン精進料理の二コマの紹介がありました。

やずブータン村の活動範囲は、ほぼこの若桜鉄道沿線が中心となります。

これからも鉄道沿線活性化に向けて、協力体制で行けるといいですね。       

住職の紹介

イタリアン精進料理の紹介

雑誌の表紙です

特集の1ページ

山陰中央新報で宿坊の紹介をしていただきました。

2013年11月7日

山陰中央新報で宿坊の紹介をしていただきました。

タイトルは、光澤寺「ひそかな人気」です。

少しずつ時代が宿坊に向いてきたかなって感じます。

  

「トップが綴る わが人生の師」に寄稿しています。

書籍が送られてきました。

PHP研究所の発行で、タイトルは「トップが綴る わが人生の師」です。

あるご縁から私も文章を書く機会をいただき、寄稿させていただきました。

各界のトップの方々が2ページと言う短い文章に、それぞれの思いを伝えられています。

そうそうたる方々に混じってですが、会社員の経験と僧侶と言う立場で書かせていただきました。
宿坊に置いておりますので、機会があればお読みください。      

表紙

私の寄稿

「週刊・ヤッホー!」のロケが宿坊で!

2013年8月28日、山陰中央テレビの「週刊・ヤッホー!」のロケが宿坊で。

山陰地区では人気の情報番組です。
放送は9月7日(土)、夕方4:50分~

宿坊を始めた頃は、いつか取材に来てくれないかな~と思っていたものでした。
でも無理だろうなと・・・、でもそれが今日実現しました。 

レポーターは坂西アナウンサーです。

美人で番組の看板アナと私は思っておりました。
写経を体験されましたが、とても綺麗な字で書かれて、最後まで全部書いてお寺に納めて行かれました。  

イタリアン精進料理もお出ししています、どんな紹介になるのか楽しみです。 

      

日本海テレビ ・・・ ニュースEVERY日本海のロケです。

2013年8月2日
日本海テレビの「ニュースEVERY日本海」のロケが来ました。

「夏の穴場情報」で宿坊光澤寺を取り上げていただきます。    

紹介していただくのは、岡﨑アナウンサーです。
美人ですね、そしてアイデアやトークも次々に出てきます。
体験は写経と瞑想、そして厨房とイタリアン精進料理。

宿坊内も案内していただいています。

放送は8月6日 18:15~のニュースEVERY日本海です。

こうして取り上げていただけるのは有り難いですね。

スタッフの皆さまのご活躍をお祈りしています。      

ロケ風景

写経体験中です

どうだったかな

笑顔も素敵ですね

NHKのロケがやって来ました

NHK鳥取放送局のロケ隊が宿坊光澤寺にやって来ました。

宿坊の紹介、瞑想や写経の体験、作法やお勤め風景。
そしてイタリアン精進料理も撮影して行かれました。    

若手のホープ、田村アナウンサーが宿坊を紹介されます。
イケメンですね、将来有望そう。


放送は、11月1日(木)、「いちおしニュース鳥取」の情報コーナー「因伯なび」です。
丸一日のロケでした、放送は10分前後になるそうです。

田村アナウンサー、作務衣もお似合いです。

ディレクターの坂田さんと、お二人とも若い!

撮影終了後、スタッフの皆さんと記念撮影

「関西Walker」で宿坊光澤寺が紹介されました!

2013年9月17日発売の「関西Walker」に宿坊光澤寺が紹介されています。

「今月のNEWSな宿」の特集が宿坊でした。

歴史ある立派な宿坊のなかで宿坊光澤寺もしっかり掲載されていました。
関西の皆さんにも、この宿坊を知っていただく良い機会となりました。     

表紙です。

しっかりと掲載されていました。

他は歴史ある宿坊ばかりです。

「ハート美人になれる宿坊ガイド」が発刊されました

2013年6月、新しい宿坊ガイドが発刊された。
従来の宿坊ガイドブックとはちょっと違うコンセプトです。

タイトルから女性向けかなと感じる、それも20代~上限なしって感じです。

宿坊光澤寺もしっかり取り上げていただいています。

ハート美人って感じですね

曹洞宗永平寺の後に光澤寺が載ってます

週刊プレイボーイ「全国オススメ修行場MAP」に光澤寺が・・・

2013年6月の週刊プレイボーイ

今話題のAKB総選挙特集号って感じです。
その中に、修行体験の特集も組まれていました。

AKBと修行体験、現在の若者が求めているものかも知れません。

その特集の中に、「全国オススメ修行場MAP」が載っていた。
そこには全国の有名な寺院や神社30カ所が紹介されています。

その中に、何と我が光澤寺もしっかり載っていました。

他の寺社とは比べるべくもないですが、こうして紹介していただけることは大変ありがたいことです。
    

AKB総選挙、そのなかに修行体験特集も

宿坊の紹介コメントもあります

「ぴあ」の修行体験&宿坊で紹介されています。

2013年1月発行の「修行体験&宿坊」に宿坊光澤寺が紹介されました。
宿坊雑誌での紹介は、これで2件目です。

開業してから、まだ1年経っていないのですが、こうして紹介していただくのは、ありがたいことです。
あまり宣伝ができないですから。     

これからも、宿坊が注目を集めるといいですね。

全国宿坊ベストガイドに掲載されました

今年四月に開業したばかり。

でも、9月に出版された「全国宿坊ベストガイド」に、見開き2ページで 大きく紹介されました。

全国の宿坊が100軒紹介されています。


やっと全国の宿坊の仲間入りをしたって感じがします。

「全国宿坊ベストガイド」表紙

見開きの2ページでの紹介です

新聞でもご紹介いただきました

新聞社の方々も取材に来られました。

こんな山里のお寺ですが、遠方から人が訪ねて来られるということに、関心があったのでしょうか。

ありがたいですね、これからも頑張って行こう!

本願寺新報10月10日号です、一面のトップ記事なので驚きました。

日本海新聞9月21日、カラーでご紹介いただきました。

日本海新聞10月4日、八頭郡の紹介ページに。

朝日新聞8月15日、こちらは人物紹介でした。新聞初登場です。
お問い合わせ
トップにもどる