エネルギーを充電する場所!

ホーム > 宿坊に行こう! > エネルギーを充電する場所!

今までの自分を見つめ、これからの自分を歩き出す

今までいろんな道を歩いてきた。

そしてこれからの自分を 一歩踏み出す。

そんなとき、宿坊を訪ねて来られる方が多いですね。

走ってきた自分の身体と心を休め、エネルギーを充電する。

そうすると未来がしっかり見えてくるのだ。 

19歳・・・これからの自分をしっかりと見つめる

人は何歳であっても、そのときそのときを大切に生きること。

 

それが仏教の教えです。

 

初めての写経や読経、そして瞑想や心の授業。

 

初めてのことに触れ、知らないことに気づく。

 

10代ってとても大事なとき、そんなとき宿坊はあなたを包み込んでくれる。

 

そんな場所だと思います。

 

明日をしっかりと見つめるってことは、今の自分を大切にすることでもある。

ゆっくりとエネルギーを充電する!

東京から来られたお二人。

従姉妹なのだそう、一緒に岡山のお墓詣りしたあとに宿坊に来られました。

 

歳も近くて仲が良いお二人、宿坊でゆっくりと過ごされました。

 

体験は写経と瞑想をゆっくりと、山里の静かな環境の中で静かに過ごす。

たまにはこんな旅行もいいですね。

 

心と身体に休息を取ると、エネルギーも静かに行き渡って行きます。

休日を宿坊で過ごす・・・エネルギーを補給する!

社の夏休みを使って東京から宿坊にお越しになられました。

 

日常から離れ、自分自身を解き放つ!

 

するとまた、新たな自分になれる。

 

この宿坊はそんな場所、心を解き放ち、そしてまた日常に戻ったとき、きっと違った自分に会えることでしょう。

でもそれは、本当の自分に戻っただけかもしれませんね!

 

いきいきと自分を生きるために。

 

自らの道を切り拓く!

キャリアを積み上げて、自らの道を切り拓く。

 

話しをしていると、彼女の口から様々な思いが伝わってきます。

学生時代から創生期のNPOを事業化させたり、有名なIT企業に社長に直談判して入社したり。お寺の坊守として、地域活性化やお寺のこれからを見つめておられる。

 

いろんな壁があったりする、でもそれをしっかりとクリアして行こうとしている姿は、とても素晴らしいですね。

 

この宿坊に、ずっと興味を持ってくださっていて、次の日だ大学院の博士課程の審査会にもかかわらず、BAR MIDNGHTで深夜3時過ぎまで話しをしていました。

 

私自身もいろいろ刺激をいただいた日となりました。

ビハーラ24期の皆さんが宿坊に!

浄土真宗本願寺派では、毎年ビハーラ研修を実施しています。

仏教精神に基づいて、いのちに寄り添う活動のための研修。現在、お寺が社会的に一番求められている活動かも知れません。

 

昨年度が第24期生となります。その24期の同期の方4人が宿坊に来られました。

グリとグラのお人形作りがその目的。

 

でも皆さん、とても楽しそうに一泊二日の時間をお過ごしされていました。

お話しが絶えず、笑いも絶えずって感じで、見ている私はとてもうらやましかったですね。

 

この皆さんがいらっしゃれば、本願寺のビハーラ活動はきっと盛り上がるでしょう!

 

みなさん、エネルギーを十分に充電して行かれたと思います。

ここはエネルギーの充電場所になる

ゆっくりと時間を過ごす。

ここはそんな場所、女性の一人旅の方もたくさん来られます。

それぞれにそれぞれの思いがあるのでしょう。

体験をされる方も多い、心と身体を調える。

 

これからの未来に自分自身の目を向ける、その前に十分に心と身体を解き放つことも大切。

スタートするとき、スイッチを入れるとき、心を休めたいとき。

一度ゆっくりと心と身体を休めてみる。

そんな場所がここにはあります。

ゆっくりと時間を過ごせます。

心を安らげて調える。

くつろぐことも大切ですね。

落ち着いて解き放つ。

グループで宿坊に行く楽しみもある

久しぶりに会う仲間。

いつも会ってるけど、たまには雰囲気を変えて宿坊に行く。

体験をしたり、ゆっくりと周りを気にせずに心ゆくまで話しをしてみる。

そうすると、いつもとは違った感覚になれるかも知れません。

そんなとき、この宿坊はちょうどいい。

体験をして心を整える、そしてエネルギーを充電する。

友だちとの再会の場所にもいいですね。

久しぶりの同期会を宿坊で

写経や瞑想体験で心を整える

絵手紙でもみんな楽しそうです

誕生日をみんなでお祝いする
お問い合わせ
トップにもどる