今まで、こんなイベントを開催しました!

ホーム > 宿坊からのご案内 > 今まで、こんなイベントを開催しました!

河野義行氏、研修会で宿坊光澤寺に。

2014年12月4日

松本サリン事件から20年を経て、当時容疑者とされて大変なご苦労をされた、河野義行氏を光澤寺にお招きしました。

 

これは浄土真宗の鳥取因幡組総代会研修会のご講師としてです。

 

幸いにも5日の講演会の前日に、宿坊にお泊りいただきました。

そのとき夕食をとりながらお話しをお伺いすることができました。

たまたま、私が聞いてみたいなと思っていたことを聞くことができ、そのときお答えしていただいた言葉が、私にとってとても重要なキーワードとなっています。

 

本当に有り難いご縁でした、感謝しております。

ニューヨーク仏教連盟会長 中垣顕實氏 at 宿坊光澤寺

2014年11月

 

ニューヨーク仏教連盟会長で、元ニューヨーク本願寺の住職であった、中垣顕實氏を宿坊光澤寺にお招きすることができました。

 

中垣氏は、ニューヨークで様々な平和活動に注力されており、仏教の地位向上にも努めておられます。

 

たまたま日本に帰国されたときに、おいでいただくことができました。

少し前、私がニューヨークに一人旅をしたとき、ニューヨーク本願寺を訪ね、お世話になったことがありました。

 

「卍とハーケンクロイツ」の研究に取り組んでおられ、とても興味深いお話しを聞くことができました。

 

またいつか、お会いできる日があると思います。

年齢は、私と同級生でした。

第二回やずブータン村まつり コンサートで八頭を盛り上げる!

2014年10月12日

 

第二回やずブータン村まつり 第2部

デュークエイセストップテナー大須賀ひできさんと玉木孝治さんです。

 

前の日からご宿泊していただき、セッティングを終えると、夕食で盛り上がりました。

いつも楽しいひとときです。

コンサートは盛り上がって、八頭も少し賑やかに。

第二回やずブータン村まつり ディスカッションのあとは座学で盛り上がる!

ディスカッションのあとは、そのまま本堂で座学です。

 

パネリストの方々を囲んで、ゆっくりと話しをすることができました。

 

この座学は、最初から和気合い合いと盛り上がりました。

皆さん知らない同士なのに、何故か一気に。

 

あちこちで話しに花が咲いています。

 

こんな座学も珍しいかも知れません。

 

途中から、若桜鉄道の山田社長も参加。

さらには、ドイツから帰国されていた禅僧の星覚さんも、松本氏と合流。

さらに座学はヒートアップして行きました。

知らない同士、なぜか最初から盛り上がっていました。

右は星覚さん、左は松本さん。ありえないショットです。

第二回やずブータン村まつり 「しあわせについて語ろう」

2014年9月27日

 

第二回やずブータン村まつり 第一部「しあわせについて語ろう」

 

今回は、著名な4人のパネリストをお迎えして、しあわせについて語ろうというディスカッションを企画しました。

 

【ご出席いただいたパネリストの方々】

小林愼太郎氏 鳥取環境大学副学長(京都大学名誉教授)

二神恭一氏 荒川区総合研究所所長(早稲田大学名誉教授)

松本紹圭氏 未来の住職塾代表

関健作氏 ブータン写真家

という錚々たる方々にご出席いただけました。

 

時間が十分ではありませんでしたが、参加されたみなさんもとても満足されていました。

県外からもたくさんお方々がお越しになられ、外国の方もいらっしゃいました。

ギター布教使 小泉信了さん  報恩講に!

2013年11月

 

ギター布教使として有名な、小泉信了さん。

 

光澤寺の報恩講に、二度ご出講いただいております。

 

優しい声で、歌と法話が本堂に響きます。

第一回やずブータン村まつり 二日目「ブータン写真パネル展とブータン料理」

二日目は本堂と庫裏を使って、「ブータン写真パネル展とブータン料理」でした。

 

本堂ではブータンの写真パネルと映像を流し、庫裡ではブータン料理を味わっていただきました。

 

多くの方々が来られ、ブータンのことを知っていただく機会ができました。

 

ブータン料理は、「パクシャパ」と「ケワダチィ」の2種類。

どちらも好評でした。

 

イベントでは、ブータン写真家の関健作氏とご縁ができ、鳥取環境大学の小林先生とも交流ができました。

 

 

第一回「やずブータン村まつり」 開催!

2013年10月4日~5日

 

第一回やずブータン村まつりを開催しました。

4日の夕方6時からは、たそがれコンサート。

 

デュークエイセスのトップテナー大須賀ひできさんとギターの玉木孝治さん。

夕暮れ後の暗くなった本堂に、優しい歌が響きました。

堀内克彦氏 やずブータン村発足記念イベント 「お寺の活性化で町おこし」講演会

2012年11月18日

 

記念すべき、やずブータン村の発足記念イベントを開催しました。

寺社コンでおいでいただいていた、宿坊研究会の堀内克彦さんの講演会を開催。

テーマは、「お寺の活性化で町おこし」です。

 

堀内氏は、この後にとてもお忙しくなられました。

その活動から、各宗派の本山の講演依頼や取材がとても多くなられました。

 

この11月は、全国からもたくさんの方が、宿坊に来られました。

中には、遠く北海道からも。

やっと宿坊も本格的にスタートしたって感じでした。

 

まだまだ鳥取県では、町おこしが浸透していなかった頃です。

いち早く、お寺と町おこしの実現のため、任意団体の「やずブータン村」を発足させた。

宿坊の大きな転機でもあったと思っています。

寺社コン開催! 宿坊光澤寺で宿坊コン

2012年11月17日~18日

 

宿坊初めて最初の年、約半年が過ぎた頃でした。

宿坊のお話しを聞きたいと思い、開催したイベントです。

 

宿坊研究会の堀内克彦さんにおいでいただき、当時中四国九州で初めての寺社コンを開催しました。

県内外から16名の参加者が宿坊光澤寺に!

 

イタリアン精進料理や写経や瞑想を体験していただき、楽しい時間を過ごすことができました。

 

現在では、寺社コンもとても人気の高いイベントになっています。

英月さんのご法話を

2012年11月14日

 

TV出演やいろんな活動でお忙しい中、英月さんにお越しいただきました。

 

報恩講でのご法話ですが、宿坊にもお泊りいただき、ゆっくりとお過ごしいただきました。

 

英月さんの、この後のご活躍ぶりは、皆さんもご存じの通りです。

 

いろんなお話しが聞けて、とても面白かったですね。

美人でシャキッとした感じの方ですが、お話しするととても穏やかで優しい方でした。

 

事前の宣伝もあって、光澤寺のお参りとしてはとても多い、60名以上の方がお参りされました。

やなせなな報恩講コンサート

2010年11月の日曜日

 

やなせななさんをお迎えして、報恩講コンサートを開催しました。

お寺でコンサートをするのは、この時が初めてでした。

 

私と坊守がお寺に戻った直後のこと、お寺もまだ片付いていなかった。でも、これからの思いのために、思い切ってやなせさんをお呼びしました。

 

とても綺麗な歌声で、ご門徒さんたちも、とても喜んでくださいました。

みなさんに本物の歌声を届けたかったのです。

 

ここが私のスタートラインだったような気がします。

 

この後、やなせさんは本当にお忙しくなられました。

この時お呼びしていなければ、おそらくもう呼べなかったでしょう。

お問い合わせ
トップにもどる