ブータン旅紀行!

ブータンに行って来た!

2017年9月26日

いよいよブータンに向けて出発!
日本からの直行便はないので、タイのバンコク経由で行きます!

今回予定が変更になって、行きにバンコクで二泊することになりました。
朝のバンコクの空港は、朝日が機体に当たってとても美しかった。

そしてブータンのパロの空港に到着。
空は青空でした、ブータンの青空は美しい。

パロの空港は、標高二千メートル以上にあり、周りは山で囲まれている。
世界でも一番危険な空港とも言われているようですが、今まで事故は一度もないそうです。

パロの寺院が空港を護っているからだそうです・・・、ありがたや。
ブータンの飛行場
空港の建物
バンコクからブータンへ!
山に囲まれた空港

タシチョゾン

ブータンの中心の建物

タシチョゾン

ゾンとは城のこと、首都にある国の中心の建物です。

国王の執務室や中央政府や裁判所、さらにはブータン仏教の総本山もあるという。
政教分離でないのですね。

ブータンでは、やはり仏教は民衆の生活と一体ですね。

眞子様も、もちろんここで国王夫妻と謁見されています。

ツェチュ

ツェチュとは、ブータンの祭りのこと。

私たちがブータンを訪問した日、それはティンプーツェチュのオープニングの日。

タシチョゾンには、民族衣装を着た多くの方が集まっていました。

いろんな踊りを踊る人たちが、次々に中央広場に登場。
それを多くに人たちが観覧しています。

ブッダポイントとジェケンポ(ブータン仏教最高指導者)

首都ティンプー

タクツァン寺院

ブータンと僧侶

農家レストラン

ブータンでの出会い