若桜鉄道SL走行社会実験 撮影ツアーについて

ホーム > 宿坊からのご案内 > 若桜鉄道SL走行社会実験 撮影ツアーについて

若桜鉄道SL走行社会実験 撮影ツアーのご案内

2015年2月15日販売開始

「若桜鉄道SL走行社会実験」が4月11日に実施されます。

 

今回は、それに合わせて撮影ツアーを日本旅行さんが企画販売されています。

 

若桜鉄道に乗りまくり、SLを撮りまくり、トークイベントや桜まつりにも参加できる。

さらには、宿では鉄道写真家の清水薫氏の写真教室や懇親会があります。

 

至れり尽くせりの、撮り鉄ファンの方にとっては堪らないツアーとなっております。

 

今回の宿は、宿坊光澤寺が担当させていただきます。

 

なにぶんこじんまりとした宿坊ですので、宿は男女別の相部屋ではございますが、皆さまにご満足いただける様に、最大限努力いたします。

 

限定20名様ですので、ご検討の方はお早めに日本旅行さんまでお申込み下さい。

詳しくは、こちらをクリック!

若桜鉄道 山田社長です・・・1

2015年4月11日 SL走行社会実験

 

それを強力に推進しているのは、昨年9月に公募で社長に就任された山田社長です。

 

就任されて以来、

①若桜鉄道お買い物列車

②若桜谷観光号(ガイド列車)

③スウィーツ列車

④スノートレイン

 

などなど、予算のない中でチープな企画と言われながらも、ことごとく注目を集めることに成功しています。

「私ならこんな企画はしません」と言っていた手前、ちょっと恐れ入ってます。

 

それで自戒を込めて、観光ガイドに精進しております。

ついでにそのまま私も乗っかって、踊らされてみようと・・・。

 

そんな山田社長の横顔を勝手にご紹介してみます。

 

先ず最初は、その凛々しいところをどうぞ。

 

実は、山田社長が公募社長の面接の前、宿坊にお泊りになられました。

お盆前の週末という事もあって、他の宿泊施設が空いてなくて、ここしかなかったのだそうです。

まあそれも一つの縁ということに・・・。

 

そのときに、コウノトリも一緒に登場したので、きっと「幸せを運ぶ男」なんだなと感じた次第です。

私の中では、もう一つキャッチフレーズがあるのですが、それはおいでいただいたときのネタとして置いておきます。

 

※尚、本件は山田社長にご了解をいただいております。

面接の日、出発前に空に誓うの図。でも僕はそのことを知りませんでした。

郡家駅で看板を取替え中。

若桜鉄道社長室、と言うよりも冬山遭難対策室って感じです。

観光列車、ガイド資料をチェック中。

若桜鉄道の山田です・・・2

今回は、私の好意で笑顔の写真を選びました。

 

これで山田社長ファンが激増することでしょう。

 

でも、このページを見なければ、誰も分かりませんね。

 

気づかれた方は、どうぞ皆さんにご紹介ください。

鳥取での講演会にて

若桜鉄道観光列車です 鳥取環境大学副学長と談笑中

プロジェクターにかぶってます(効果を狙ってますね)

大学生の観光ガイドを励ましてます

若桜鉄道観光号 観光ガイド風景

今回、宿にご指定いただいた宿坊光澤寺。

 

実は、宿坊の主である住職は、若桜鉄道観光号の観光ガイドでもあります。

 

観光客はおろか、地元の人でもほとんど乗らない若桜鉄道に観光ガイド?

と、山田社長の話しを聞いたときは、全然ダメな企画だと思った。

 

ただ、乗せられてガイドオーディションに出かけ、あれよあれよとガイドになっておりました。山田社長の術中にはまった訳ですが、やってみると、これが意外とはまってしまうのです。そして知ってるつもりでも意外と知らない地元のことを再確認。

 

この際、日本一の観光ガイドになって、ガイド見たさに観光客が押し寄せるくらいになりたいとまで、思う様になりました。

 

日本でただ一人、住職の鉄道ガイドがいる宿坊です。

観光号 開業式典風景

私のガイド風景

車内販売もあります

女子大生ガイドも

沿線風景

お問い合わせ
トップにもどる